事務局の募集開始(応募開始は3月ぐらいか?)

おはようございます。芦谷社労士事務所の芦谷義一です。

 

本日から事業再構築補助金の情報を発信していきます。

簡単な記載例や書き方なども随時公開していこうと思いますので、宜しくお願い致します。

 

さて28日に中小企業庁から事務局の募集について発表がありました。

https://www.chusho.meti.go.jp/corona/2021/20210128.html

 

あくまでも実施を行う事務局の応募であり、中小企業の皆様が応募できるタイミングは3月ぐらいになる見込みです。

 

ただ、補助金の対象となる経費がより細かく発表されました。

 

事務局募集要領の17ページ目から抜粋しました。

 

 

 

 

 

建物の撤去費用が対象と明記され、解体~建て直し~新規事業までの費用が対象となりそうです。ただ、解体費用といってもアスベスト除去費用、引っ越し費用などは含まれるのかはまだ未定の状況です。また、実際に建物を壊すとなっても補助金合格~業者の選定~解体までに時間が掛かってしまうケースも十分に想定されます。

そのため、銀行や金融機関など資金調達については早めに相談なさった方が良いでしょう。

補助事業期間内に解体~新規事業オープンまで果たして時間が取れるのか?といった部分などについて次回以降で解説していく予定です。